【無料お試し】ベストティーチャーで迷ってる?特徴や口コミを徹底解説!英語脳筋をきたえる方法

ベストティーチャー 特徴 評判 口コミ

英語の文章を書くのが苦手。どうにかしたい!

たとえば…仕事で海外の取引先にメールを送る、英語で挨拶をする、プレゼンをする、はたまた海外の友人に手紙を書くときにも、「この英文って合ってるのかな?」と不安になりませんか?

英語学習オタクのわたしがイチオシできるサービスを見つけました。

英語のライティングとスピーキングを同時に学べるオンライン英語サービス、 ベストティーチャー(Best Teacher)です。

この記事では ベストティーチャーの 特徴 と 口コミ、無料体験の方法をわかりやすく紹介します。

無料体験前に知っておくべき情報がすべてわかります。

日本式の英語教育で圧倒的に足りないといわれる【ライティングスキル】と【スピーキング力】スピーキング力」。「英文を書くのが苦手だ」、「言いたいことが英語で言えない」、どうにかしたいと思っている人は、ぜひ参考にしてください!

»ベストティーシャーの詳細を見てみる

目次

ベストティーチャー はライティングとスピーキング重視のオンライン英会話事業




「ベストティーチャー」は 2012年創業以来、「英語を書く」、「英語を話す」能力を効率的に伸ばす英語学習メソッドをオンラインで提供しています。

日本人が最も苦手とする【自分のあたまで英語を考える】+【ライティング】+【スピーキング】のアウトプット学習がオールインワンでできるのがベストティーチャーの強みです!

【ベストティーチャーの学習スタイル】

【ライティング】英会話でよくある質問に答える形式で、自分でつくった英文を入力
↓ ↓
講師に添削してもらう
↓ ↓
【スピーキング】
その英文をつかった英会話を行う(講師とのオンライン英会話)
↓ ↓
「自分自身の英語」が話せるようになる

自分でつくった英作文を講師になおしてもらい、それをつかって英会話、という方法!

これはわたしたち日本人がもっとも不得意とする分野です。

なぜなら わたしたち日本人がうけてきた英語教育は、インプット(リスニング+リーディング)を重視した学習だったからです。(※2020年の英語教育改革で従来の教育法から4技能向上へと変わってきています)

ベストティーチャーの料金は?→月額 12,000(税込)~

ベストティーチャー は 目的にあわせた月額定額制で、入会金や講師指名料教材費どの 追加料金はかかりません

シンプルでわかりやすいシステムです。

月額(税込) レッスン内容 レッスン数
通常コース 12,000円 日常英会話
ビジネス英会話
受け放題
試験対策コース 16,500円 TOEFL iBT
IELTS
TOEIC SW
TEAP
GTEC CBT
受け放題
英検®対策コース 7,150円 英検3級~
英検1級まで
受け放題

ベストティーチャーは、月額 12,000円(税込)で日常英会話とビジネス英語の通常コースの レッスン無制限です。

月額12,000円という金額は、他のオンライン英会話と比べて高めの設定です。

しかしビジネス英語も含まれていることや、ライティングが中心というユニークな学習メソッドは、目的が合う人にはむしろお得です。

ベストティーチャーの料金3つのポイントはこちら。なにがお得なのか知っておきましょう。

  1. 入会金なし
  2. 月額定額制で、1日何度でもレッスン受け放題(24時間)
  3. 無料体験レッスンがある

ライティングが中心のメソッドが自分にあうかどうかは、やはり無料体験を受講して試すのをオススメします。

まずは無料でレッスンを受けてみて、自分にあうかどうかを見極めるのがおすすめ。

» 【公式】ベストティーチャー

世界中から集められた室の高い講師

ベストティーチャーの講師はアメリカ・イギリス、オーストラリア、カナダなどネイティブ講師に加え、フィリピン・インド・東ヨーロッパ国など非ネイティブ国の講師世界中からバランス良く集められているのが特徴です。

講師との会話からいろんな国の文化や習慣も知れるのは、他国籍 講師レッスンの醍醐味でもあります。

わたしはイギリス在住ですが移民とのふれあいも多いため、イギリス英語だけでなく、ヒングリッシュ(インド)、オーストラリア英語、イタリアン英語、スパニッシュ英語、中国英語など、グローバルな英語発音の違いに遭遇します。

多国籍講師とのレッスンは、実際の英語環境を考えたうえで非常に有意義です。

また、ベストティーチャーの【講師の質】については、英語を母国語としない人たち向けの英語講師資格(TESOLやTEFL)保持者学歴の高い人材確保につとめ、厳しい採用試験(合格率わずか4%)を実施していることから、講師の質には定評があります

また、気にいった講師は追加料金なしで「お気に入り登録」ができるのもGood!

英作文の返信は数分~1時間以内、添削は数時間で届きます。

しかし返信にはタイムラグがあるため、2~3トピックを同時進行してレッスンを受けるのがおすすめです。


ベストティーチャー 公式Youtubeチャンネル の講師紹介動画が参考になります。この方はボスニア・ヘルツェゴビナで小学校の先生をしていらっしゃる方です。英語の発音もクリアで聴き取りやすく、頼もしさを感じる先生ですね↓

ベストティーチャー は実力派でやる気のある講師がいることでも話題になっています。相性のいい信頼できる講師が見つかったら、英語能力は格段に伸びます。

ベストティーチャー のレッスンは24時間 無制限

ベストティーチャーでの オンラインレッスンのうけ方 3つのポイントを紹介します。

  1. レッスンは24時間 受け放題
  2. スピーキングレッスンは 20分前から予約OK

具体的な方法を 表 にしてまとめました。

レッスン時間 25分
レッスン数 ライティング:3つまで(添削が完了するとレッスンを再開できる)
スピーキング:予約可能は1件のみ(1日の受講回数制限はなし)
使用する端末 パソコン、タブレット、スマートフォン
キャンセルは? 30分前まで
使用するソフト レッスンルーム または Skype
受講可能な時間帯 24時
その他 アプリ あり

ライティングもスピーキングレッスンも 一日何度でも受け放題で かなりお得なサービスといえます。

ライティングレッスンは チャット形式で、スピーキングレッスンは講師によるマンツーマンの英会話レッスンになります。

レッスンは独自のレッスンルームかSkypeを使います。Skypeの登録が面倒という人はレッスンルームが使えるので安心。

ベストティーチャーは独自のアプリ「ベストレ」をつかったスピーキングの予習ができます。

これは、講師に添削された英文をもとにシャドーイングやディクテーションができるアプリで添削後は「ベストレ」をつかった予習をしてからスピーキングレッスンを行うことになります。

予習をしてからスピーキングレッスンをすることで、英語力の定着化が効率的になります。

ベストティーチャーの教材は 自分の英作文

ベストティーチャーには教材はありません。

それは、「自分の英作文が、そのままテキストになる」からです。

教材を買う必要がなく、テキストをダウンロードする手間もかかりませんね。

自分のつくった英作文をつかって講師と会話することで、しっかりと英語力が身につくようになっています。

トピックは、自己紹介・LeissN by Nikkeiコース(日経新聞のニュースが題材)・留学・電話対応・ミーティング・業界別 などたくさんあり迷います。

自分がどんな場面で英会話が必要になるのか?実際に使う場面をイメージしならが選ぶことで、より生きた英語が学べます。

自分でつくるユニークな教材。この方法で「英語力が伸びた」と感じる人は多いです。

必要なレベルは?→中学英語レベルからOK

中学英語レベル から 上級レベルまで
英語の検定試験を受ける予定の人

ベストティーチャー は特にこども向けのコースではありませんが、英検を目指すお子さんや、ライティングが苦手なお子さんにはおすすめ。

返信や添削文も英文で説明されているので、中学英語レベルの英語力があるほうがすんなり受講できると感じました。

また 英検3級~1級・TOEFL iBT・IELTS・TOEIC SW・TEAP・GTEC・CBTと 英語の試験対策コースが細かく充実しているので、これらの英語試験を受ける予定のにもおすすめです。

ベストティーチャーと他のオンライン英会話サービスとの比較記事も参考になります。

ベストティーチャーは ライティング力とスピーキング力を伸ばしたい、すべてのレベルにおすすめ。

ベストティーチャー の 口コミ・評判は?

実際に ベストティーチャー で英会話レッスンをしている人たちのTwitter での口コミ・評判を集めました。

 

実際に レッスン を受けている人の話が一番参考になりますね。ベストティーチャーは自分で作った英文が教材にしてスピーキングのレッスンまで行います。

24時間レッスンがうけられて、【英文をつくる力】と【スピーキング力】を鍛えることができるのがベストティーチャーです。英語脳筋がガンガンきたえられるベストティーチャー独自の方法です!

ベストティーチャー 無料体験 の流れ

ベストティーチャー 公式サイト

無料体験では、「ライティングレッスン3回」+「オンライン英会話レッスン1回」を試すことができます。

登録か、、めんどくさいのかな?

クレジットカードの登録も必要なく、安心して体験することができます。

5分もあれば終わるので 早速 無料験レッスンの登録をすすめましょう!

無料体験レッスンの流れ

まず、スマホ、パソコン、タブレットで「ベストティーチャー 公式サイト」にアクセスする(SkypeなしでOK)

≫ ベストティーチャー公式サイト(無料体験)

1)「無料体験レッスンはこちらから」のボタンをクリックする

次に 名前とメールアドレス・パスワードを入力し、「会員登録」ボタンを押します。(AppleかFBのIDでも登録可)

2)登録したメールアドレスに登録確認のメールが届く

メールに記載されている「登録を完了する」をクリックする。

3)初回レッスン:ライティング✕3(無料3回を 同時に進行することになる)

 

■「ライティング 1回目:自己紹介」

1回めのライティングレッスンのトピックは自動的に「自己紹介」です。これはチャットボックスを利用したレッスンで、はじめの質問に対して、英語で返事を書いて答えます。

何を書いていいか迷いますよね?「みんなの回答例」という例文を参考にできるので安心してください。

入力がおわったら「送信」すれば終わりです。講師からの返事を待ちましょう。

講師からの返事と次の質問がチャットに表示されるので、そのやり取りをだいたい5回ほど行います。(講師からの返信は数分です)

5回ほどのやりとりが後、英作文の添削を待ちます(だいたい1~2時間ごと)

正しく添削された英作文が届くので、確認します。

これで1回目のライティングレッスンになります。

■「ライティング 2回目:自分でトピックを選ぶ」

■「ライティング 3回目:自分でトピックを選ぶ」

2回目と3回目 は自分でトピックを選びべます。「ホームステイ」や「ビジネス」など自分が英語を必要としそうなトピックを選びましょう。

1回めと同じくチャットボックスで5回ほど英文のやりとりをします。

講師からの添削文が届いたら、正しい英文を確認します。

4)スピーキングレッスンの予習(トレーニング)

スピーキングレッスンの前に4つの「トレーニング」(予習)を受けます。

※この予習はパコソンと「ベストレ(アプリ)」をつかって行うことができます。

  1. 添削文の確認
  2. オーバーラッピング(文章に合わせて音読)
  3. シャドーイング(音声のあとに真似して音読)
  4. ディクテーション(文章の穴埋め問題)

すべて終わったら、「トレーニング完了」ボタンを押す。

トレーニングが終わったら次はいよいよマンツーマンのスピーキングレッスンです

無料体験では3回のレッスンでつくった英作文のうち、一つだけスピーキングレッスンのロールプレイに使えます。

5)スピーキングレッスン✕1(25分)

日時と講師を選択して予約する。

当日「レッスンルーム」に入り、受け取っている添削文をテキストにして講師とロールプレイをおこなう。

これで無料体験は終了です。

自分に合うな、継続したいな、と感じたら有料会員に移行しましょう。

有料会員になる場合、クレジットカード(VISA/MasterCard/JCB)か、PayPalや銀行振込の支払い方法が選べます。

≫ ライティングレッスンとSkypeをつかったスピーキングレッスンの様子は、ベストティーチャーのYoutube公式チャンネルが参考になります。

まとめと私見

以上、「ベストティーチャーの 特徴・評判・口コミを紹介」を紹介しました。

ベストティーチャー はたくさんあるオンライン英会話の中でも、「ライティング」をがメインに「スピーキング」まで伸ばす独自のレッスンスタイルが特徴のオンライン英会話サービスです。

ベストティーチャーの 5つの特徴をおさらい

  1. 月額12,000円(税込)、24時間毎日レッスン受け放題
  2. ライティング力+スピーキング力
  3. 自分の英作文を添削してもらい、それを教材に英会話の練習をする
  4. 講師の質が高い(多国籍講師)
  5. 24時間、毎日レッスン受け放題

英語の「書く」と「読む」学習を質の高い講師に習うことができるサービスですね。

ベストティーチャー が向いている人はこんな人です。

ベストティーチャー が向いている人

  • 今までの英語学習ではレベルアップを実感できなかった人
  • ライティングとスピーキングが苦手な人
  • いいたいことが英語でうまく言えない人
  • 自分の英会話がマジ不安な人
  • 将来海外で仕事をしたい、と思っている人
  • 英語の文書作成、英文メールに悩んでいる人
  • 英語の資格試験を受ける予定の人

 

わたしはイギリス在住10年ほどになりますが、いまだに英語に自信がありません。

相手が言っていることを理解できるし、英文を読むこともできます。(インプット学習はまあまあOK)

圧倒的に苦手なのが【脳内で英文をつくって、自分のいいたいことを相手に正確につたえる能力】です。(アウトプット学習がNG)

私のまわりで英語学習をしている日本人、韓国人、イタリア人、ポーランド人、スペイン人、、、すべての人が同様の意見でもりあがります。

わたしは現在もイギリスの英語語学学校に通っているため、多国籍の英語学習者と交流があります。

テストではリーディング、リスニングはみな難なくパスしますが、スピーキングからあたふたしだし、ライティングのテストで自信をなくす人がほとんど。日本人だけじゃありませんから安心して!

【イギリス在住なのに英語できない人】という立ち位置をキープしつづけたわたしだからこそわかったこと。

それは、【言語学習者に圧倒的に足りていないのは【アウトプット学習だ】ということです。

それは、自分のあたまで英語を考える、それを書く+言ってみる、この学習プロセスが足りていないんです。一番面倒な分野ですよね。

でも、このアウトプット学習を効果的に行うことで、あなたの英語力は飛躍的に伸びます。

なぜなら、今までうけてきた英語教育で足りていなかった分野だかからです。それを効率よく学習できるのがベストティーチャーです!

オンライン英会話サービスは無料で試せるのも利点です。それがいいのか、悪いのか、自分に向くのか、向いていないのか?なにごとも 試さないことにはわからないからです。

特に 今までの英語学習で成果が感じられなかったという人は、まずはこの記事の無料体験の流れにそって、かるい気持ちでためしてみることをおすすめします。レッツトライ!

 

\無料でライティング×2回、英会話レッスン×1回/

/無料体験時にクレジットカード情報は必要ありません\

 

もしこの記事があなたのお役にたったと感じていただければ、こちらから無料体験を申し込んでいただければうれしいです!

アトリ

ベストティーチャー 特徴 評判 口コミ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次