英語表現

【ハロウィンの英語表現33選】コピペOK!簡単なメッセージ、英会話ですぐ使える!

日本でもすっかり定着した10月31日のお祭り「Halloween(ハロウィン)」。

仮装した子どもたちの定番フレーズ「Trick-or-Treat!(いたずら?それともお菓子?)」や、「Happy Halloween(ハロウィンおめでとう)」など、ハロウィンには独特の英語フレーズがあります。

この記事では、メッセージや会話で簡単につかえるハロウィンのあいさつや、仮装トリック・オア・トリートかぼちゃのおばけ作り、怖さを伝える英語の表現、おなじみの仮装キャラクターに、ハロウィンのゲームなど、、、

ハロウィンでうかう英語表現を、盛りだくさんで紹介します!

  • ハロウィンにちなんだ英語表現を知りたい
  • ハロウィンについて英語で会話したい
  • ハロウィンに英語のメッセージを贈りたい
  • ハロウィンを楽しむアイデアがほしい!

こんな人におすすめの記事です。

それでは、早速ハロウィンでよく使われる英語フレーズをみてみましょう。

ハロウィンの定番英語表現 12選(メッセージカードにも使える)

ハロウィンの大定番英語フレーズ3選

Happy Halloween!
(ハロウィンおめでとう!)

ハロウィンの日の定番のあいさつです。(楽しいハロウィンを!)という意味ですね。ハロウィンのメッセージカードといえば、このフレーズです。

Trick or Treat!
(いたずら?それともお菓子?:トリック・オア・トリート)

ハロウィンの日に仮装した子どもたちがお菓子をもらいに近所の家をまわるときに言う定番の英語フレーズです。詳しくは後述しています。

Boo!
(ブ-!ばあ!)

人を驚かすときに使うフレーズです!びっくりした!

挨拶やメッセージに使える英語フレーズ集 9選

Eat, drink, and be scary!
(食べて、飲んで、そして怖がって!)

Have a blast getting scared.
(怖がるのを楽しんで)

Wishing you a fun Halloween.
(楽しいハロウィンになりますように)

I am hoping you have a great Halloween.
(素敵なハロウィンになりますように)

You’re one of my favorite Halloween monsters.
(あなたはわたしの一番お気に入りのハロウィンモンスターだよ)

Halloween is a great time to dress up and have a fun.
(ハロウィンは、仮装して楽しむのに最適な時期です)

Have a spooky time on Halloween. Don’t get too scared though.
(ハロウィンに不気味な時間を過ごしましょう。でも、あんまり怖がらないでね)

Have fun dressing up, getting chocolate, and getting scared.
(仮装したり、チョコをもらったり、怖がるのを楽しんでね)

I hope you get lots of trick-or-treaters this Halloween.
(今年のハロウィンはトリック・オア・トリートがたくさんできますように)

アトリ
アトリ
トリック・オア・トリートを準備する家も、「今年は何人の子どもたちが来てくれるかな?」とワクワクするものなんですよ

ハロウィンの仮装(dress up)で使う英語表現10選

仮装でよく使われる英語フレーズ

a costume party/a fancy dress party
(仮装パーティー)

「a costume Party」はアメリカ英語で、イギリスでは「a fancy dress party」といいます。

Halloween fancy dress
(ハロウィン仮装用の衣装)

仮装用の衣装は、「Fancy dress」または、「costume」と言います。

dress up
(仮装する・扮装する)

どんなキャラクターに仮装するのかを表す表現は、、dress up as(◯◯)で、例えば、(わたしは魔女に仮装する)といいたいときは、

dress up as a witch.
(魔女に仮装するよ)

となり、(◯◯)を扮装するものに置き換えればOKです。

ハロウィン仮装でつかえる英語フレーズ集 10選

I would like to dress up as ghost for a costume party.
(私は仮装パーティーで幽霊の仮装をしたいです)
→would like to~で「~をしたい」

I’ll dress up as a zombie this year.
(わたしは、今年ゾンビの仮装をします)

I’ll dress up for Halloween.
(ハロウィンに仮装をします)

I am looking forward to dressing up this Halloween.
(ハロウィンで仮装をするのがとても楽しみ!)

→looking forward to~で「~が楽しみです」の意味

Have you ever dressed up for Halloween?
(ハロウィンの仮装をしたことがある?)
→have you ever~で「あなたは今まで~をしたことがある?」の意味になります。

What your Halloween costume?
(あなたのハロウィンコスチュームは何?)

Do you want to dress up and go trick-or-treating?
(仮装してトリック・オア・トリートに行きたいですか?)

How do I look?
(わたし似合う?)

You look so scary!
(あなたすっごく怖い!)

I dressed up as a mummy for a Halloween party last year.
(昨年のハロウィンパーティーでは、ミイラ男の仮装をしました)

アトリ
アトリ
わたしが今まで見た仮装で「一番簡単で、そして怖い!」と思ったのが、見出しの写真の、白いシーツをかぶっただけの仮装です。目の部分をくり抜くだけでできるお手軽仮装ですが、夜みると案外怖いんです!おすすめ

トリック・オア・トリート(Trick-or-Treat)につかう英語表現4選

トリックオアトリート

トリック・オア・トリートとは?

Trick-or-Treat!
(お菓子をくれないといたずらするぞ!)

これは【ハロウィンの挨拶】でも紹介した、(お菓子をくれないといたずらするぞ)という意味のハロウィン独特の英語表現です。

こどもたちのための英語で、ハロウィンの夕暮れ時に「Trick or Treat!」と言って近所の家を周り、キャンディやチョコレート、ビスケットなどのお菓子や小さなおもちゃをもらいます。

子供にとってハロウィンは、仮装の楽しみと、お菓子をもらいに行く(トリック・オアー・トリート)の2つのお楽しみがあります。

トリック・オア・トリートはアメリカで広がったもので、イギリスでは、一般的な風習ではなかったものの少しずつ浸透し、現在ではトリック・オア・トリートをする家が増えました。家の前のかぼちゃのランタンに灯りが灯っていたら、お菓子をもらいにきてもOKというサイン。

こどもたちが家のドアを叩くと、中から家の人がやってきて、お菓子を子どもたちにあげます。近所を一周しおわるころには、持っていったバケツにお菓子がいっぱいになります!

トリック・オア・トリートの英会話フレーズ3選

Trick-or-treatは会話の中で「動詞(Trick-or-terating)」としてよく使われます。

Have you ever been trick-or-treating?
(今までトリック・オア・トリートをしたことがある?)
→Have you everで、今まで~をしたことがありますか?という意味です

Who are you going trick-or-treating with?
(誰とトリック・オア・トリートにいくの?)

I went trick-or-Treating last night.
(わたしは昨日の夜トリック・オア・トリートに行ったよ)

アトリ
アトリ
2020年のハロウィンは新型コロナの影響でトリック・オア・トリートはほとんどできなくなりました。わたしは息子と知り合いの子供たちにお菓子をあげます!

ハロウィンのかぼちゃ(Jack-O’-Lantern)の英語表現7選

ジャック・オー・ランタン ハロウィン

Photo by Frederick Tubiermont on Unsplash

ハロウィンのかぼちゃ、ジャック・オー・ランタンとは?

Jack-O’-Lantern(ジャック・オー・ランタン)は、ハロウィンの時期になると目にするカボチャのランタンです。

ハロウィンの少し前からそれぞれの家庭では、西洋かぼちゃの中身をくりぬき、目や口を彫ってかぼちゃのおばけ、ジャック・オー・ランタンを作ります。

作ったジャック・オー・ランタンはドアの前や窓辺に飾り、夕暮れ時になると中に入れたキャンドル(または電動式のろうそく)を灯すのです。

日本のかぼちゃは硬いので、くり抜くことは至難の技ですが(絶対おすすめしません)、あら不思議!オレンジ色の大きな西洋かぼちゃは、とてもやわらかく、簡単にくり抜いたり、細やかな彫刻を施すことができます。

かなり芸術的なジャック・オー・ランタンも多く、その技術の高さに驚きます!

もちろん、わたしも息子と一緒に作りました!

Pumpkin carving
(かぼちゃを彫ること:かぼちゃの彫刻)

ジャック・オー・ランタンを作るには、Pumpkin carving(かぼちゃを彫る)ことが必要になります。やわらかいカボチャはこどもでも彫ることができます。

ジャック・オー・ランタンの英会話フレーズ6選

What do you want to carve on your pumpkin?
(かぼちゃに何を彫りたいですか?)

I’m going to carve a cat on my pumpkin.
(私はかぼちゃにネコを彫ってみるつもり)
→I am going to~で「~するつもり:予定していたことを実行する」という意味になります。

How can I carve a pumpkin?
(どうやってかぼちゃを彫ればいいの?)

I carved its mouth and eyes and nose of the pumpkin.
(かぼちゃに口と目と鼻を彫ったよ)

I light up the pumpkin lanterns tonight.
(今夜かぼちゃのランタンを灯します)

Enjoy your lighted pumpkin display!
(かぼちゃのライトアップを楽しんでね!)

アトリ
アトリ
もともとは、アイルランドで始まったジャック・オー・ランタンの風習がアメリカに渡りました。善い霊をひきよせ、悪霊を追い払うと言われています。

ハロウィンの「怖さ」を表現する英語表現6選

おばけ屋敷 ハロウィン

怖さを表現する英語の6つの形容詞

ハロウィンは、あの世からの死者が訪れ、悪霊がさまよう日。

ハロウィンの「恐ろしくて、不気味な感じ」を表現する英語の形容詞を6つ紹介します。

  1. scary(怖い)
  2. spooky(不気味)
  3. creepy(ぞっとする)
  4. frightened(驚きおびえる)
  5. horrified(ぞっとして戦慄する)
  6. terrified(恐れおののく)

怖さを表現する英語の形容詞で、ハロウィンで一番よく目にするのが「Spooky」と「Creepy」です。

そしてこれらの怖さを表す形容詞を2つ以上かさねて、言葉あそびのように表現しているのをよくみかけます。2つ重ねるとかわいらしい感じにもなるので、ハロウィン関連の絵本でもよく見かける表現です。

例えば、、、

a spooky creepy spider.
(不気味でぞっとする蜘蛛)

scary spooky creepy monster.
(こわくて不気味でぞっとするモンスター)

怖さを表現する英語の形容詞の違いと例文

scary
scary は(怖い、恐ろしい)という意味の形容詞です。

(例)→Are you scared of clowns? (あなたピエロが怖いの?)

spooky

spookyは(不気味、気味が悪い)という意味の形容詞で、ハロウィンにはかならず目にする表現です。

(例)→I hope you enjoy a spooky night.(不気味な夜を楽しんでね)

creepy

creepyは(ぞっとする、身の毛もよだつ、不気味)という意味の形容詞で、Spokyと同じくハロウィンを象徴する表現です。

(例)→They are absolutely creepy! (彼らは絶対に不気味!)

frightened

frightenedは(驚き、怯える、ぎょっとする)という意味の形容詞で、なにかに驚いて恐怖を感じていることが伝えられる表現です。

(例)→She was so frightened after seeing a ghost. (幽霊を見た後の彼女はとても怯えていました)

horrified

horrifiedは(ゾッと恐怖に襲われる)という意味の形容詞で、例えば残酷な場面を見て衝撃をうけた、など恐怖に襲われる感じを伝える表現です。(horrorの形容詞用法)

(例)→They were horrified by haunted house.(彼らはお化け屋敷にぞっとしていました)

terrified

terrifiedは(恐れおののく、戦慄する、強い不安を感じる)という意味の形容詞で、強烈な恐怖感や不安を伝える場面で特につかわれます。

(例)→I was terrified by the news. (このニュースに恐怖を感じました)

アトリ
アトリ
ちなみに見出しの写真「お化け屋敷」の英語は、「haunted house」です

ハロウィンのキャラクターアイデア18選

「今年はどんな仮装をしようかな?」

友達とチームで仮装を考えたり、夫婦でゾンビになったり、こどものトリック・オア・トリート用の衣装を用意したり、、、仮装を考えるのはハロウィンの楽しみのひとつです。

ハロウィンの仮装や、デコレーションのアイデアにつかえる「ハロウィンの定番キャラクター」を18単語紹介します。

その他のハロウィンのアイテム英語表現

魔女の乗るホウキは「bloomstick

魔法の杖は「magic wand

魔法のじゅもんは「Magic spell」

蜘蛛の巣は「spiderweb

アトリ
アトリ
魔法の呪文の定番は「Abracadabra(アブラカタブラ)!」です

ハロウィンのゲームアイデア

イギリスにはハロウィン定番のゲームがあります。それは、、

Apple Bobbing(アップル・ボビング)

どんなゲームかというと、水を入れたタライやボウルなどに浮かべられたリンゴを手を使わずに取るゲーム。時間内にとれたリンゴの数や、リンゴがとれるまでの時間の速さを競います。

リンゴの木が多いイギリスでは、この季節の伝統的なゲームとして遊ばれています。

今年のハロウィンは、あなたもアップル・ボビングで盛り上がってみませんか?

Shall we play Apple bobbing?

(アップル・ボビングで遊ばない?)

アトリ
アトリ
つかうリンゴは小さめにしましょう!アゴがはずれそうになりました!

まとめ

以上、ハロウィンの英語表現について、いろいろまとめました。

そもそもハロウィンは、ケルト民族につたわる「秋の収穫祭」が起源といわれています。

ケルト民族とは欧州全土に渡る遊牧民でしたが、現代ではアイルランド、スコットランド、イギリスにその文化が残っています。

「夏の終り」を意味するハロウィンの起源「Samhain祭り(サウィン)」は、冬の始まり(11月1日が新年の始まり)とともに帰ってくる霊を前日の10月31日に迎え入れ、善き霊に混じって入りこんでくる悪霊を追い払う儀式でした。

人々はかがり火を焚き、収穫物や動物の捧げものをしたり、恐ろしい衣装で悪霊を追い払う儀式をしていたのです。それが現在のハロウィンとなりました。

よって、イギリスを中心としたハロウィン行事は、明るいイメージのアメリカのハロウィンと比べると、「死者」や「悪霊」のイメージが強く、恐ろしさを表現する仮装の本気度が違います。

ロンドンのクラブで仮装パーティへ行ったとき、日本人達が可愛い仮装をしているのに対し、イギリス人たちは本気で身の毛もよだつメイクアップをしていて驚きました!

クラブで一番目立っていたのは、ゾンビのウェディングカップル。恐ろしいメイクは幻想的で、踊るたびにウェディングドレスが舞って美しかった!

アイルランドやイギリスからの移民とともにハロウィンの風習がアメリカに浸透すると、「子供達が仮装をしてお菓子をもらいに近所を歩き、大人も仮装パーティーやパレードをする」という一大イベントへ発展しました。

日本のハロウィンはアメリカの影響が強く、仮装にしても「死者」や「悪霊」などのイメージより、かぼちゃやプリンセスなどかわいらしいイメージのものが多いですよね。ハロウィンは楽しむイベントとして浸透しています。

アトリ
アトリ
近年はイギリスでも、アメリカ流の「トリック・オア・トリート」が浸透しはじめています。

2020年のハロウィンは、新型コロナウィルスの影響で、パーティは自粛、イベントも開催されず例年にくらべて寂しいです。

パンデミックに負けず、ハロウィンを楽しみましょう!

It’s Halloween! Woo-Hoo!(ハロウィンだもん!ヤッホー!)

この記事がお役にたてば嬉しいです。アトリ

ABOUT ME
あとり
こんにちは!あとりです 『英語は海外に住んでいるだけでは上達しない』を体現するイギリス在住者 / 英語難民10年以上 / 長年の失敗から学んだ 英語学習の近道を発信 / こんどこそ英語が話せるようになりたい、世界で仕事をしたい、海外暮らしをした!という人を応援しています♪