映画・海外ドラマ

【保存版】Amazonプライムビデオで英語学習が最高すぎ!5つの勉强方法と裏技

Amazonプライムで英語の勉强ができるって聞いたけどホント?

英語の勉强が苦痛。。楽しく勉强できる方法ないかな?

「Amazonプライムビデオ」は、Amazonの「プライム会員(有料)」の入会特典のひとつで、無料でドラマがみれたり、レンタルして映画が見れるサービスです。

しかも作品をみるだけでなく、字幕表示など便利な機能や作品数の多さなど、英語を効果的に勉强できる教材として役立ちます。

この記事では、「Amazonプライムビデオ」の4つの特徴と、勉强の5つのステップその効果、勉强がはかどるとっておきの5つの裏技を紹介します。

「英語の勉强めんどくさい」とか「英語の勉强に集中できない」、「英語の勉强が苦痛」という人も 英語の勉强がたのしくなるアイデアがたくさんつまっているので、ぜひ参考にしてください。

Amazonプライムビデオの4つの特徴

日本ではたくさんの動画配信サービス(VOD)があり、どれにしようか迷っている人も多いでしょう。

Amazonプライムビデオは、日本のVOD市場で圧倒的な会員数を誇るトップサービス。

なぜAmazonプライムが突出してシェア数をのばしてるのでしょうか?

まだ入会していない人も、すでに入会している人にも役立つ Amazonプライム・ビデオの特徴と英語学習の使い方を紹介します。

特徴1)5万本以上の動画コンテンツを月額500円で見れる

月額500円で入会できるコスパの良さ、これがAmazonプライムビデオの一番の強みです。

月額500円よりもっと安くする方法が3つあるので、チェックしてみてください↓

  1. 無料お試し期間をつかう
    Amazonプライム無料おためし
    は確実に使おう
  2. 年払いで月額 408円になる
    4,900円の一括年払い にすれば 月額 408円 になる
  3. 学割で月額250円になる
    「»Amazonプライムスチューデント」という学生限定会員に申し込めば、「最初の6ヶ月が無料」。さらに年払いにすると年会費2,450円(月額約204円)という激安価格で利用できる
アトリ
アトリ
確実に①の「無料お試し30日」には申し込みましょう!

特徴2)プライム会員はビデオだけじゃない

Amazonプライム会員になるとプライム・ビデオだけではなく、買い物や書籍、音楽など他の特典もつかえます。

Amazonプライムの他の3つの特典はこちらです↓

  1. Amazonでの買い物
    当日お急ぎ便、お届け日時指定 など配達サービスがつかえる
  2. Primeリーディング
    洋書でリーディングの勉強ができる。ほかにも、漫画やマガジン、小説も豊富に読める
  3. Primeミュージック
    洋楽、Jpop、Kpop、クラッシックなどさまざまな音楽配信がつかえる

他にもプライム会員だけのセールや、日用品のお届けサービスなどがあり、総合的なコスパの良さでAmazonは圧倒的です。

特徴2)オリジナル作品・洋画が充実している

たくさんある動画配信サービズを選ぶ重要なポイントになってるのが「オリジナル作品」ではないでしょうか。

Amazonプライムビデオのオリジナルドラマや映画は、そのクオリティの高さに定評があり、作品の受賞歴数の多さからも証明されています。

俳優もハリウッドのトップスターや、日本のトップスターも出演しているので、なじみやすく必ず興味をもてる作品に出会えます。

特徴3)家族でつかえる(同時視聴3つまでOK)

Amazonプライムビデオは同時に異なる端末(デバイス)から3つまで視聴できます。

例えば、次のようにに使えます(3人同時視聴)↓

  • 父:出先、スマホでプライムニュースをみる
  • 母:自宅、スマートTVでプライム映画をみる
  • 別居の娘:自分のアパート、パソコンでプライムドラマをみる

違う作品なら同時に3つの端末で、同じ作品なら同時に2つの端末で見ることができます。

ひとつのアカウントで家族3人シェアした場合の月額コストは最安で約136円です。

学生プライム会員なら最安68円になります。安いですね!

アトリ
アトリ
ひとつのAmazonプライム契約で、家族3人が英語学習や娯楽に活用できます

Amazonプライムビデオを使って英語を学ぶ 5つのステップ

Amazonプライムビデオ を使った英語学習なら、「ただみるだけ」では勉强になりません。

必ず「英語を学ぶステップをふむ」ことが大事です。

これから「英語を学習する目的で観る」ための5つのステップを紹介します。

ステップ1)英語の勉强にむいている作品を選ぶ

英語の勉强のための作品は 何度も観ることになるため、まず「自分の好きな作品」であることが大事です。

好きな作品でなければ、すぐ飽きるか勉强が苦痛になってしまいます。

作品を選ぶ前に次の4つの質問事項をチェックし、自分が興味をもって取り組める作品を選んでください。

  1. あなたが好きなジャンルは?
    恋愛もの/アクション/社会派ドラマ/リアリティショー…
  2. あなたの英語レベルは?
    初心者/中級者/上級者
  3. あなたの目指す英語は?
    日常英会話/ビジネス英語/医療英語…
  4. 勉强したい英語のアクセントは?
    アメリカ英語/イギリス英語/オーストラリア英語…
アトリ
アトリ
例えば、わたしの場合、好きなジャンルは「恋愛もの・スリラー・コメディ」、英語レベルは「中級者」、目指す英語は「日常英会話のレベルアップ」、英語のアクセントは「イギリス英語をメインにした標準英語が好み」です。

わたしが 英語の勉强で継続して観ている作品のひとつに「ブリティッシュ・ベイク・オフ」があります。

ケーキ作りを競う素人のコンペ番組ですが、さまざまな地方のイギリス英語とケーキ作りに関連する英語や英会話を学習できます。お菓子つくりの参考にもなって一石二鳥。会話は初心者レベル~です。

 

ステップ2)1回めは「英語の字幕」で観る

Amazonプライム・ビデオでは、「英語の字幕」をえらぶことができます。

はじめに英語字幕つきでみる目的は、新しい英語の単語を簡単に見つけてすぐに調べることができるようにすることです。

わからない単語や会話は一時停止して、その都度意味を確認する

後述のClome拡張機能「eJOY eXtension」をつかえば、苦労なく日本語字幕の表示や、単語をマウスオーバーすることで意味が表示されます。

映画のなかで特に印象的だった場面で意味がわからない単語がでてきたら、都度ノートにうつし、単語や文章の意味を理解します。

単語ノートをつくることをおすすめします。

ステップ3)2回めは「字幕なし」で観る

英語字幕の作品を単語や英文チェックしたあと、もう一度今度は「字幕なし」でみます。

Amazonプライム・ビデオは字幕も音声もオン/オフができるので、英語学習にとても便利。

音声に集中し「リスニング(聞き取り)」のトレーニングをしていきましょう。

全体的な話の流れを頭の中で整理し、一回目で調べた英単語やフレーズ箇所はとくに注意して聞くとインプットできます。

ステップ4)セリフをマネする(シャドーイング)

感情移入できる役柄や、好きなセリフはまねして発音してみます。

セリフのマネは、「オーバーラッピング」と「シャドーイング」というふたつの方法があります。

オーバーラッピングとは?

セリフの英文をみながら、英語の音声に自分の声をかさねるように同時に発音する勉強法

オーバーラッピングは英文をみながら行う必要があります。

シャドーイングとは?

英文をみずに、英語の音声にすこし遅れて発音する方法

わたしはいろいろ試した結果、シャドーイングをおすすめします。

音声に集中し英文を見ないでちょっと遅れて発音することで、オーバーラッピングより音声に集中することになり、スピーキングだけでなくリスニング力も上げられます。

ステップ5)何度か繰り返し、実際の英会話でつかってみる

ステップ1~5を繰り返す、また日本語字幕で内容をより深く理解するのもおすすめです。

とにかく聞き取れる英語量を増やし、マネして発音のリズムをつかみます。

一番だいじなことは、実際に自分がつかう英会話で覚えたセリフを使ってみることです。

また有名な映画なら台本が比較的簡単にネットで手に入るので、台本をみながら勉強するのもおすすめです。

アトリ
アトリ
一本の作品でインプットからアウトプットまで行います。はじめは少しずつでも慣れてくると聞き取りやすくなってくるので、どんどん楽しくなってきます♪

海外ドラマや映画の英語学習の4つの効果は?

海外ドラマや映画を英語学習の教材にすると、どんな効果があるのでしょうか?

4つの効果を紹介します。

興味がある作品を選べるので楽しく続けられる

「自分の興味のある作品」を選ぶことは一番だいじなポイントです。

なぜなら教材として何度も作品を観ることになるからです。

アトリ
アトリ
興味があるジャンルや好きな俳優がでていることで、ストレスを感じることなく、「知りたい!」という欲を高め、学習を継続するのが楽しくなります。

ネイティブの会話、フレーズを学べる

映画や海外ドラマは、実際のネイティブがつかう英会話の例文や単語を知ることができます。

作品は英語の自然な表現と自然なスピーチの流れを知ることができるもっともわかりやすい教材になるのです。

また作品ごとに「アメリカ英語」、「イギリス英語」、「オーストラリア英語」など国によるアクセントの違いや、地域や階級、社会的な背景によって違う単語やアクセントを学べるという効果もあります。

これは教室や参考書だけで勉强していたら、もっとも理解しづらい領域です。

英語を理解するのに視覚的・聴覚的なサポートがある

動画は、登場人物たちの顔の表情やジェスチャーなどの視覚的サポートと、話し方や効果音などの聴覚的なサポートによって、学習の理解を効果的にします。

これらは、イメージに酔って 単語や英文の意味や使い方を学習できる効果があります。

アトリ
アトリ
自分たちも実生活でつかうような 日常の家族の会話や、恋愛フレーズ、職場の会話など、現実世界でも使える英語を発音だけではなく、表情や声色を含めて学ぶことができます。

英語4技能が学べる

動画学習は、英語技能の4つのスキルすべてを学習できます。

動画で勉强できる4技能はこちらです。↓

  1. リスニング
    音声に集中して聞き取りする
  2. スピーキング
    セリフをまねする、ロールプレイをする
  3. リーディング
    英語字幕を読む、台本(スクリプト)を読む
  4. ライティング
    興味をもったセリフを書き出す、わからなかった単語を調べる

 

アトリ
アトリ
長編の海外ドラマシリーズ・映画・リアリティショーなど、たくさんの種類の作品を観ることで確実に4技能は向上し、いろんなアクセントも楽しめるようになります。

Amazonプライムで勉强が効率的になる5つの裏技

英語学習者はAmazonプライムの下記の5つのサービスがかなり便利なので、ぜひ使ってみてください。

英語字幕・音声切り替えで勉強する

Amazon Prime video 字幕

Amazonプライムの動画は、字幕や音声を英語だけでなく さまざまな言語に切り替えられます。

クラッシックな作品は日本語字幕のみや吹き替えのみといったコンテンツが多めですが、、新しい映画やAmazonオリジナル作品は、字幕や音声を自由に切り替えられる作品がどんどん増えています。

視聴中に自由に切り替えられるため[字幕オフ/英語音声]でシャドウイングの訓練をしたり、[英語字幕あり/英語音声]で翻訳の勉強をしたり、リスニングの練習につかったり、と自由自在に勉強につかうことができます。

字幕や音声の選択方法

視聴している動画の右上[吹き出しマーク]をクリック→[字幕]・[音声]ともに自由に変更できます。

速度調整をする(Chrome拡張機能:Video Speed Controller)

Video Speed Controller

Amazonプライムには、再生速度の調節機能がありません。

そこで活躍するのが、Chrome(Googleが提供する無料のWebブラウザ)の拡張機能「Video Speed Controller」をダウンロードして、Amazonプライムビデオでスピードコントロールできるようにする裏技です。

▶Chromeウェブストアから「Video Speed Controller」をダウンロードする。

あとは、動画にマウスをあわせると画面左上にコントローラが出現するので、好みの速度に調整します。(コントローラが現れない場合はキーボードの「V」を押してみてください)

Video Speed Controller

Amazonプライムビデオだけではなく、YoutubeやNetflix、U-NEXTなど他のサービスでも幅広くつかえます(HTML5対応)

字幕を同時に出す(Chrome拡張機能: eJOY eXtension)

eJOY eXtension

Amazonプライム・ビデオで「英語字幕」と「日本語字幕」を同時に表示したい、単語の辞書としてつかいたいなら、Clomeの拡張機能である「eJOY eXtension」(無料)がつかえます。

▶インストールはChromeウェブストアから「eJOY eXtension」をダウンロード。

インストールしたらブラウザの拡張機能として登録されるので、設定で「Translate from(翻訳元)」を「英語」に、「翻訳先」を日本語に変更しておきます。

あとは動画を再生すればOK。

単語をクリックすると、単語の意味を表示するので辞書かわりにもなりますのでぜひ試してみてください。

※Amazonプライムだけでつかうなら、Clomeの拡張機能「▶Subtitles for Language Learning」が速度調整も字幕調整も辞書としても使えるので便利です。

しかし「eJOY eXtension」は、プライム・ビデオだけでなくYoutubeやNetflixなど他のサービスでもつかえるので、他のサービスもつかう人はこちらをおすすめします♪

Primeリーディングで英語本を読む(リーディング)

「Primeリーディング」はアマゾン電子書籍Kindleで膨大な数の洋書や雑誌、児童書を読む事ができるサービスです。

映画の原作や英語小説が無料で読めてリーディングの勉強ができるのはアマゾンだけの強み。(プライム読み放題か有料かは作品による)

Primeリーディングで無料で読める作品は時期によって変わるので、読みたい本がみつかったら早めにクリックすることをおすすめします。

Primeミュージックで洋楽を聞く(リスニング)

海外の楽曲も豊富に用意されているので、音楽をつかった英語の勉強に役立てることができます。

ジャンルは恐ろしく多いので、お気に入りの歌手、そのときの気分、時間帯などによってさまざまな洋楽を聴くことができます。すごい。

まとめ

以上、「Amazonプライムビデオで英語学習│勉强方法5つのステップ」を紹介しました。

Amazonプライムを一番安く契約したい場合は、まず30日間の無料体験をしたうえで、年会員(年額 4,900円)になることです。

さらにお得な学割で安くしたいなら、6ヶ月の無料体験をしたうえで、学生年会員(年額2,450円)になりましょう。

そして、プライムビデオだけではなく、お買い物の翌日配達便や、プライムリーディング、プライムミュージックのさまざまな特典もつかい、Amazonライフをたのしんでほしいです。

この記事が参考になればうれしいです。

Amazonプライムの30日間のお試しはこちらのリンクから申し込みできます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。あとり

 

ABOUT ME
あとり
こんにちは!あとりです 『英語は海外に住んでいるだけでは上達しない』を体現するイギリス在住者 / 英語難民10年以上 / 長年の失敗から学んだ 英語学習の近道を発信 / こんどこそ英語が話せるようになりたい、世界で仕事をしたい、海外暮らしをした!という人を応援しています♪