英語表現

【イースターの英語表現 67】メッセージや英会話フレーズにすぐ使える!

どうなの?
どうなの?
ネイティブって、イースターにどんな会話してるんだろう?

日本でもじわじわ定着しはじめた「Easter(イースター)」。

もともとはイエス・キリストの死後の復活に由来する、キリスト教の祝日です。今では宗教に関係なく「春のお祭り」としてお祝いする人も増えてきました。

外国人、とくにキリスト教圏に住む人々にとっては イースターはとても馴染み深い祝日なので、イースターの会話は盛り上がること間違いありません。

この記事では、在英10年になるわたしのイースターの経験をもとに、イースターの定番あいさつから、実際によくみかける英会話、イースターに関連する英単語など、英語表現をたっぷり紹介します。

この記事をよめば、イースターの英語表現はひととおり理解できるように執筆しました。

この記事を読むと…

  • イースターの由来が理解できる。
  • イースターにちなんだ英会話がイメージできる
  • イースターに英語のメッセージを贈れる
  • イースターを祝うためのアイデアがいっぱい!

こんなことがわかり、ネイティブのイースターの過ごし方を理解したうえで、会話を盛り上げることができます。

ネイティブとイースターについて話してみたい、という人はぜひ参考にしてください!

イースターの英語表現21選

イースターは「イエス・キリストが処刑された後に復活したことを記念」するキリスト教の祝日です。

イースターで知っておきたい重要なポイント4つを紹介します。

  1. イエスの復活祭(本来はとてもReligious(宗教的)な祝日)
  2. 春のお祭り
  3. 移動祝日3月または4月/春分の日以降のはじめの満月の次の日曜
  4. イースター当日だけでなく前の週(Holy Week)も祝う
アトリ
アトリ
イースターは毎年3月下旬~4月上旬の間で変わりますが、必ず日曜日に祝われます。この移動祝日が日本でなかなか定着しない理由のひとつになっています。

Holy week(ホーリーウィーク│聖週間)は十字架にかけられたイエスの受難から復活までを記念する期間です。キリスト教にとってはクリスマスとともに重要な祝日。

Holy Week(聖週間または受難週)に関連する英単語をまとめて紹介します。

アトリ
アトリ
イースターのお祝いは、イースターから50日目のペンテコステ(イエスの弟子たちに精霊が降り、教会が誕生した日)の日曜まで長く続きます

その他のキリスト教に関係するイースターの英単語をまとめました。

イースターはキリスト教徒にとっては、クリスマスとならぶ(いや、それ以上に)重要な祝日だということがわかりますね!

イースターのあいさつ英語(英会話の例文12 選)

イースターでよく使われる「あいさつ表現」や「英会話フレーズ」を紹介します。

イースターの大定番 英語フレーズ

Happy Easter!
「イースターおめでとう!楽しいイースターを!」

イースターの日のあいさつやメッセージカードに使われる大定番の英語のフレーズです。

Happy Easter to you!
(あなたへ、ハッピーイースター!)

→” to~”を加えると、特別感を演出できます。youの部分は、例えば”my boyfriend”(私の彼へ)や、”my best friend”(一番の友だち)、”the best person in my life(私の人生で一番の人)などに置き換えることができます。

イースターの 英会話フレーズ12例

イースターの日に繰り広げられる英会話を例にして紹介します。

Happy Easter!
「イースターおめでとう!」

Do you celebrate Easter?
「あなたはイースターをお祝いするの?」

Yes, I celebrate Easter.
「はい、わたしはイースターを祝います」

→語尾に”with~”を加えると、イースターを誰と過ごすかを表現できます。
例えば”I celebrate Easter with my family”’わたしは家族とイースターをお祝いします)など。

I don’t celebrate Easter, but I usually go away on holiday.
「私達はイースターをお祝いしないけど、いつもホリデーにでかけます」

I don’t celebrate Easter because I’m Japanese. We don’t have the Easter Holiday.
「私は日本人だからイースターはお祝いしません。私達はイースターホリデーもありません」

What do you do for Easter?
「イースターにどんなことをするの?」

I paint and decorate eggs for an Easter party.
「イースターパーティのために卵にペイントとデコレーションをします」

I have a holiday and go to my parents’ house.
「私は両親の家でホリデーを過ごします」

We usually have an Easter brunch and enjoy an Easter egg hunt!
「いつもはイースターブランチを食べて、イースターエッグハントを楽しみます」

How many Chocolate egg did you eat?
「どのくらいチョコレートエッグを食べた?」

I ate three this year.
「今年は3つ食べました」

I couldn’t get chocolate eggs this year.
「今年はチョコレートエッグはゲットできなかったよ」

アトリ
アトリ
「新型コロナウィルスで家にいました。という英語表現は、”We stayed at home because of COVID-19.” または、”I was home for Easter 2020 because of COVID-19.”(新型コロナウィルスで2020年のイースターは家にいました)などの表現が使えます

【コピペでOK】イースターカードにそのまま使える英語フレーズ12選

Happy Easter!
(イースターおめでとう!)→イースターカードメッセージの大定番

Happy Easter to you!
(あなたへイースターおめでとう!)

→to~を加えるだけで特別感を表現できます。他に”to (相手の名前)”や”to my son/daughter”(私の息子/娘)など

Hoppy Easter!
(ホッピー イースター!)
→息子からイースターにもらったかわいらしいメッセージ。Hopは(弾む)という意味で”Hoppy”がイースターバニーや弾む気持ちを表現しています。

Sending you a big Easter hug!
(ビッグなイースターハグを送ります!)

I wish you a happy Easter!
(幸せなイースターを願っています)

→”wish~”は、「実現できそうにないことを願う」という意味もありますが、メッセージなどに使うWishには「未来や幸運について祈る」という想いが表現されています。

happyの部分を他の「楽しい、しあわせ」に関する英語表現に置き換えられます。例えば、、happiest(もっとも幸せな)、Cheerful(元気な)、Joyful(よころびに満ちた)、Peaceful(平和な)など。

「素晴らしい、素敵な」の意味をもつ形容詞をつかって、イースターを盛り上げましょう!

May you have a wonderful Easter!
(素敵なイースターをお過ごしください)

I hope you are having a wonderful Easter!
(素敵なイースターを!)

Wishing you a wonderful Easter love and peace!
(素晴らしいイースターの愛と平和を願っています)

Hope you have a wonderful Easter with your family.
(ご家族と素晴らしいイースターを)

wonderfulの部分を他のイースターによく使われる形容詞に置き変えられます。例えば、、lovely(素敵な)、pleasant(楽しい)、happiest(最も幸せな)、blessed(祝福された)、beautiful(美しい)など

Easter is the perfect time to make you happy!
(イースターはあなたを幸せにする絶好の機会です!)

Just wanted to let you know somebody is thinking of you at Easter..
(イースターに誰かがあなたのことを考えてるって伝えたい..)

I hope your Easter is filled with love, and your belly is filled with chocolate!
(イースターが愛でみたされ、そしてお腹いっぱいのチョコでみたされますように!)

アトリ
アトリ
hope~”は「実現できそうなことを願う」という意味があります。wishは「祈り」、hopeは「願い」に近いイメージです

イースターのシンボル英語表現18選

欧米ではイースター前後は長いホリデーシーズンになるので(Spring Holiday)、人々はリラックスしてイースターを楽しみます。

クリスチャンなら教会でイエスの復活を祝いますが、現在では多くの人が「春のおまつり」としてペイントした卵を飾ったり、イースターエッグハントやエッグ&スプーンレースなどのアクティビティで楽しみます。

イースターバニーやひよこ、黃水仙などイースターのシンボルが街にあふれ、黄色や金色、ピンクなど春のカラフルな色どりに、「長い冬の終わり」や「新しいことがスタートする」という意味あいがふくまれているのです!

イースターによく使われるシンボル・アイコンを紹介します。これはイースターの飾り付けカードデザインのアイデアに役立ちます。

アトリ
アトリ
イースターは、Colorful(カラフル)”でFresh(新鮮)、Energizing(活力にあふれた)な「Spring(春)」のイメージです

イースターのシンボルについての英語表現

The egg is a symbol of fertility and new life.
(たまごは、豊穣と新しい生命の象徴です)

Rabbits give birth to a big litter of babies, so they became a symbol of new life.
(うさぎはたくさんの赤ちゃんを生むので、新しい生命の象徴になりました)

イースターの遊びアイデア6選

欧米ではイースターは春休みになるため、家族でゆっくり過ごすことが多くなります。
そのため、子供たちが楽しめるゲームやイベントがたくさん準備されます。

イースターの遊びについての英語表現を紹介します。

イースター大定番の遊びといえばなんといっても「イースターエッグハント」です。

イベント会場でも自宅の裏庭でも、たまご(たいていはチョコエッグ)を隠し、こどもたちはイースターバスケットをもってエッグハントを楽しみます。

アトリ
アトリ
Eater Egg hunt is the perfect activity for Easter or any time in spring!”(イースターエッグハントは、イースターや春に行う最適なアクティビティです! )

まとめ

ホットクロスバンズ

以上、「イースターの英語表現まとめ」をたっぷり紹介しました。

イースターはキリスト教の宗教的なお祭りですが、「春のお祭り」として楽しみたいですね!

イースターには朝食から昼食の間にとる食事「イースターブランチ」を親しい人と共に食べるのも習慣です。

イギリスの定番イースターフードは、「シムネルケーキ(Simnel cake)」や、「ホットクロスバンズ(Hot Cross Buns│写真のパン)」などのお菓子や、「ラムのロースト(Roasted Lamb)」などを食べてお祝いします。

あなたはどんなイースターを過ごしますか?

記事を参考に、海外の友人、ビジネスの同僚、取引先の人たちとの会話がはずむことを願っていまます。

Happy Easter and Happy Spring!
(素敵なイースターと春の日をすごしてください!)

この記事がお役にたてば嬉しいです。英国より、アトリ

ABOUT ME
あとり
こんにちは!あとりです 『英語は海外に住んでいるだけでは上達しない』を体現するイギリス在住者 / 英語難民10年以上 / 長年の失敗から学んだ 英語学習の近道を発信 / こんどこそ英語が話せるようになりたい、世界で仕事をしたい、海外暮らしをした!という人を応援しています♪