英語学習方法

RP発音のイギリス英語が学べる映画14選!

「RP発音」という言葉を聞いたことがある人は、イギリス英語に興味を持っている人でしょう。

RP」は、”Received Pronunciation”(容認発音)の略で、イギリスでは「標準発音」、または「クィーンズ・イングリッシュ」などと言われています。(厳密にはそれぞれ異なる)

イギリスは英王室を頂点とする階級社会が今も意識的に息づいているため、階級や地域による「発音」の違いは、日本人が思う以上に重要視されています。

わたしたち日本の一般人が耳にする「RP発音」は、BBCアナウンサー(BBC English))や多くの英国政治家、英国王室メンバー、一部の貴族階級の俳優たちが話すイギリス英語です。

この記事では、「RP発音・クィーンズイングリッシュ」の習得を目的にしている人むけに、RP発音が聞ける映画を厳選して14作品紹介します。

ぜひ動画をつかったRP発音の勉強の参考にしてください!

ハリー・ポッターシリーズ(Harry Potter)

『ハリー・ポッター(Harry Potter)』シリーズ(8作品)は、英国作家J・K・ローリングの児童書を映画化したファンタジー物語です。

シリーズをとおし、主人公ハリー、ハーマイオニー、マルフォイ、スネイプ先生はRP英語を話し、特にハーマイオニーのRPは素晴らしいと言われています。

その他ダンブルトン校長はアイリッシュ、ロンはロンドン南東部アクセント、マクゴナガル教授はスコティッシュなどイギリスのさまざまなアクセントを聞くこともできます。

アトリ
アトリ
ハリーポッターシリーズは英語初心者から上級者までおすすめです!英国でもハリポタを教材に勉強しているとの声をよく耳にします。


ロード・オブ・ザ・リング(The Lord of the Ring)

『ロード・オブ・ザ・リング(The Lord of the Ring)』は、イギリスの文豪、J・R・R・トールキン作の『指輪物語』を映画化したファンタジー物語です。

大いなる力を秘めた「指輪」を中心に、ホビット族、人間、エルフ、ドワーフ、魔法使いが仲間となり、冥王サイロンの闇の勢力と戦う重厚な冒険物語。

アトリ
アトリ
アメリカの俳優達が英国アクセントのコーチをうけたと言われています。フロド、エフル族、サルマン(魔法使い)は、RPですが、フロド以外のホビットはさまざまなアクセントで話しています。


ナルニア国物語(The Chronicles of Narnia)

『ナルニア国物語(The Chronicles of Narnia)』は、イギリスの作家、C・S・ルイスの児童書を映画化したファンタジーです。

物語は第二次世界大戦中のイギリスで、ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4兄弟が、未知の国ナルニア国へ迷い込み、ライオンの創造主アスランと共に冒険をするというストーリー。

この物語はイギリスで根強い人気で、英国の少年少女が読む最初のファンタジーではないかと思ってます。(私の英国生活での経験より)

アトリ
アトリ
ほとんどのメインキャラクターがRP発音で話しています。ライオンのアスランもRP♪


ある公爵夫人の生涯(The Duchess)

『ある公爵夫人の生涯(The Duchess)』は、18世紀後半の英国社交界の花、ジョージアナ・キャベンディッシュ公爵夫人の実話をもとにした映画です。

初代スペンサー伯爵の長女ジョージアナは、17歳で名門貴族第5代デヴォンシャー公爵に嫁ぎます。しかし夫のウィリアムにとって彼女は子供を生むための存在であり、愛のある生活は望めません。自らも愛する人を見つけますが、、、。

故ダイアナ元妃の祖先にあたる女性の実話です。夫との愛のない生活や愛人の存在など故ダイアナ妃と共通点があり、女性はいろいろ考えさせられる映画です。

アトリ
アトリ
18世紀末期の華やかな上流階級社交界とコスチューム、歴史的建造物(マナーハウス郡)は必見。映画全体を通し、ジョージアナが朗読する形式なので、かなり英語の勉強になります!


 

プライドと偏見(Pride & Prejudice)

『プライドと偏見(Pride & Prejudice)』は、イギリスの女流作家ジェーン・オースティンの小説を映画化した恋愛ドラマです。(英国を代表する小説であり、英国人が大好きな物語です)

18世紀末のイギリス南部、裕福ではないけど賢く美しいエリザベスと、気難しい大富豪のミスター・ダーシーが反発しあいながらも互いに惹かれていきます。


エマ(EMMA)

『エマ(EMMA)』は、イギリスの女流作家ジェーン・オースティンの小説を映画化したロマンティック・コメディです。

南イングランドに父親と住む賢く美しいエマは、街の人々のキューピッド役になっています。人々との交流のなかでエマが自らの傲慢さと間違いに気づき、成長していくさまがみごと。

最初は、なんだこのいけすかない女の子は!?と感じますが、いつの間にかエマを応援してしまいます。相手役のナイトリーがめちゃくちゃナイスガイなんです!

アトリ
アトリ
ジェーン・オースティンの傑作の一つと言われるこの作品は、何度も映画・ドラマ化されています。イチオシは最新作のアニャ・テイラー=ジョイが演じるエマ。彼女の個性的で不思議な魅力がエマにぴったり!


 英語・ドイツ語・トルコ語対応のBlue-layです↑日本語がないので注意!

ヴィクトリア女王 世紀の愛(The Young Victoria)

『ヴィクトリア女王 世紀の愛(The Young Victoria)』は、大英帝国を築いたヴィクトリア女王と夫アルバート公とのロマンスを中心に描いた伝記映画です。

二人のラブロマンスに焦点があてられていますが、母親との関係や当時の政治など歴史映画としてもまずままずまず楽しめます。撮影につかわれたオックスフォードのブレナム宮殿やロンドンのランスカスター・ハウスの名建築も必見。

アトリ
アトリ
登場人物は英王室、貴族、政治家なのでほぼRPイギリス英語です


ダウントン・アビー(Downton Abbey)

『ダウントン・アビー(Downton Abbey)』は、イギリスの貴族の屋敷であるダウントン・アビーを舞台にした歴史ドラマです。(1912年~1925年代)

グローリー家の人々と使用人たちの物語は、この時代の英国貴族の生活の様子や歴史的な背景も感じ取ることができます。

撮影に使用されたカントリー・ハウス「ハイクレア城」は、現在もカナーヴォン伯爵家が住む邸宅で、ダウントン・アビーの物語はカナーヴォン伯爵家の歴史を参考にされています。

映画はTVシリーズ終了後の1年半後を描いていて、英国王ジョージ5世とメアリー王妃がダウントン・アビーを訪問することで起こる物語を描いています。

アトリ
アトリ
クィーンズイングリッシュと瀟洒な英国貴族の生活をたっぷり味わえる作品です。


 

英国王のスピーチ(The King’s Speech)

『英国王のスピーチ(The King’s Speech)』は、ジョージ6世(エリザベス二世の父王)が吃音を克服し、歴史的スピーチを行う実話をもとにした物語です。

苛立ちながらも吃音矯正に真摯に取り組むジョージ6世と言語療法士ライオネル・ローグとの友情が心にしみます。

第二次世界大戦が勃発したことで全国民の前で英国民にむけたラジオ放送された歴史的な事実や、ジョージ6世の背景や、妻であるエリザベス妃や父王(ジョージ5世)や兄王(エドワード8世)、チャーチル元首相との逸話が面白い。

アトリ
アトリ
全体的に会話スピードも聞きやすく、セリフも明瞭。主役のコリン・ファレルがゆっくりとしたRP発音でジョージ6世のスピーチを完全に再現しています!


つぐない(Atonement)

『つぐない(Atonement)』は、英国作家イアン・マキューアンの『贖罪』を映画化した戦争恋愛ドラマです。

第二次世界大戦が勃発した1930年代、ケンブリッジ大の同窓である政府官僚の娘セシリアとハウスキーパーの息子ロビーは恋に落ちます。

しかしセシリアの妹ブライオニーの勘違いと嘘によって二人は引き離され、ロビーは投獄、さらに戦場へ。その後ブライオニーは罪を背負って生きることになりますが。。

アトリ
アトリ
せシリア役のキーラ・ナイトレイの早口RP発音は必見!悲しくも美しいストーリーで引き込まれます


日の名残り(The Remains of the Day)

「日の名残り(The Remains of the Day)」は、日系イギリス人であるカズオ・イシグロ原作の小説を映画化した作品です。

第二次世界大戦終了後の「現在」である1956年から、以前の主人ダーリントン卿に使えていた過去(1920年代~1930年代)を回想する形式で物語がすすみます。

執事スティーズンスと家政婦頭ミス・ケントンとの淡いロマンス、邸宅に仕える使用人たちを細やかに描いた作品です。

アトリ
アトリ
特にミス・ケントン役のエマ・トンプソンの話すRPが素晴らしいと高評価されました。


博士と彼女のセオリー(The Theory of Everything)

『博士と彼女のセオリー(The Theory of Everything)』は、理論物理学者の故スティーヴン・ホーキング博士と元妻ジェーンの関係を中心にホーキング博士の半生を描いた伝記映画です。

ケンブリッジ大学で出会い、恋に落ちたスティーブンとジェーンだが、ホーキンスはALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症し余命を宣告されます。

少しずつ身体が不自由になってゆく博士を演じたエディ・レッドメインが見事!演技ってここまでできるものなのか?ゴールデングローブ主演男優賞を獲得しています。

登場する英単語は科学用語が多いし、博士が話せなくなるため日常英会話を学べるというわけではありません。しかしケンブリッジ大の教授や友人たちとの会話、若かりし日のジューンとの会話は秀逸です!

アトリ
アトリ
主役のエディ・レッドメインは、英国有名市立イートン校出身の本物の上流階級出身。ウィリアム王子と同級生だったそう。その後ケンブリッジ大学を卒業しています。ジェーン役のジョーンズもオックスフォード大学出身の鮮明で完璧なRP発音です。


フォー・ウェディング(Four Weddings and a Funeral)

『フォー・ウェディング(Four Weddings and a Funeral)』は、イギリス人男性とアメリカ人女性との物語を描いたロマンティック・コメディです。

友人の結婚式で、アメリカ人女性キャリーに一目惚れした英国人チャールズ。しかし二人はお互い惹かれつつも何度もすれ違います。果たして二人は結ばれるのか?

英国の社交界や中~上流社会の結婚式やお葬式の様子が興味深い。サブキャラのゲイカップルが当時の法律で結婚できない問題が描かれていますが、現在のイギリスでは同性婚が認められています(2014年より)

アトリ
アトリ
チャールズが出席する結婚式での会話は、上流階級の会話で内容もイギリスらしい!面白いです


シャーロック 忌まわしき花嫁(SHERLOCK: The Abominable Bride)

『シャーロック 忌まわしき花嫁(SHERLOCK: The Abominable Bride)』は、名探偵シャーロック・ホームズの現代版TVドラマシリーズ(BBC)のスピンオフ映画です。

現代から1895年の冬のロンドンへ、名探偵シャーロック・ホームズと相棒ジョン・ワトソンが「リコレッティ夫人未解決事件」の謎に迫ります!

ストーリーのテンポのよさ、推理力はそのままに、スマホなどが登場する現代版とアーサー・コナン・ドイルの『シャーロック・ホームズ』のビクトリア朝時代の世界観が融合して、本当に見応えのある映画になっています。

アトリ
アトリ
シャーロックを演じるベネディクト・カンバーバッチは英国有名市立ハーロー校出身の本物の上流階級出身。シャーロックもワトソンも上品なRP発音で話しています!


まとめ

以上、『RP発音のイギリス英語が学べる映画14選』の記事を紹介しました。

あなたが『面白そう!』、「見てみたい!」と思えた作品がみつかったでしょうか?

この記事で紹介しているRP発音がたっぷり聞けるイギリス映画をまとめます。

PRが聞けるファンタジー映画3選
  • ハリー・ポッターシリーズ(Harry Potter)
  • ロード・オブ・ザ・リング(The Lord of the Ring)
  • ナルニア国物語(The Chronicles of Narnia)
その他歴史的な順番でみるRPが聞ける映画11選
  • ある公爵夫人の生涯(The Duchess):18世紀後半
  • プライドと偏見(Pride & Prejudice):18世紀末
  • エマ(EMMA) :ヴィクトリア朝時代
  • ヴィクトリア女王 世紀の愛(The Young Victoria):19世紀
  • ダウントン・アビー(Downton Abbey):1912年~1925年
  • 英国王のスピーチ(The King’s Speech):1925年~スピーチは1939年9月3日に行われた
  • つぐない(Atonement):1935年~
  • 日の名残り(The Remains of the Day):1956年と1920年代~1930年代の回想シーン
  • 博士と彼女のセオリー(The Theory of Everything):1960年~
  • フォー・ウェディング(Four Weddings and a Funeral):1994年
  • シャーロック 忌まわしき花嫁(SHERLOCK: The Abominable Bride):現代とビクトリア朝時代

日本人が学校で習う「アメリカ英語」との違いが感じ取れるでしょうか?

イギリス英語には様々な地域のアクセントがあり、そのアクセントでその人個人の背景や階級まで予測されるという特徴があります。

RP発音」は、「クィーンズイングリッシュ(The Queen’s English)」、「アッパークラス・アクセント(upper-class accent)」、「オックスフォード・アクセント(Oxford accent)」、「BBCアクセント」さらに「ポッシュ・アクセント(posh accent)」など、いろんな種類がありますが、厳密にいえばそれぞれ確実に異なります。

わたしはいつもRP発音の英語を聞く度に、そのクリアな発音と明確な強弱、独特な英単語や熟語に、まるで音楽のような英語だなぁと思っています。

イギリス英語を目指すなら、標準英語といわれる「RP発音」を意識した学習はプラスになることはあってもマイナスになることはないと断言できます。

がんばって優雅なRP発音を身につけましょう!(己に言い聞かせる。。)

この記事で紹介した映画は、Amazon Prime Video(アマゾン・プライム・ビデオ)・Hulu(フールー)・U-NEXT(ユーネクスト)・Netflix(ネットフリックス)・Desney+(ディズニー プラス)など動画配信サービスに登録することで見れる作品が多いのです。

英語学習につかうためのおすすめ動画配信サービスについては、こちらの記事を参考にしてください。

【英語学習にどれがおすすめ?】動画配信サービス(VOD)5社を徹底比較!「英語学習におすすめの動画配信サービス(VOD)が知りたい!」英語学習に便利な機能を持つHulu、Netflix、Amazon プライムビデオ、Desney+、U-NEXTを徹底比較。自分にはどのサービスがむくか、どんな学習ができるか、メリット・デメリットや特徴を比較しながら、わかりやすく紹介します。...

この記事がお役にたてば嬉しいです。アトリ

ABOUT ME
あとり
こんにちは!あとりです 『英語は海外に住んでいるだけでは上達しない』を体現するイギリス在住者 / 英語難民10年以上 / 長年の失敗から学んだ 英語学習の近道を発信 / こんどこそ英語が話せるようになりたい、世界で仕事をしたい、海外暮らしをした!という人を応援しています♪